IATA認定危険物セミナー イメージ

ご案内
IATA ACCREDITED TRAINING SCHOOL 2014

 2017 Asia Pacific Top Performing Accredited Training School (ATS)を受賞致しました。

IATA ACCREDITED TRAINING SCHOOL 2014

 2016 Asia Pacific Top Performing Accredited Training School (ATS)を受賞致しました。

IATA ACCREDITED TRAINING SCHOOL 2014

 2015 Worldwide Top Performing IATA Accredited Training School (ATS)を受賞致しました。

IATA ACCREDITED TRAINING SCHOOL 2014

 2014 Worldwide Top Performing IATA Accredited Training School (ATS)を受賞致しました。

IATA ACCREDITED TRAINING SCHOOL 2013

 2013 Worldwide Top Performing IATA Accredited Training School (ATS)を受賞致しました。

IATA ACCREDITED TRAINING SCHOOL 2012

 2012 Worldwide Top 10 IATA Accredited Training School(ATS)を受賞致しました。


はじめに

航空危険物安全輸送協会(JACIS)は、1988年(昭和63年)に、 IATA(国際航空運送協会)の危険物教育訓練校の認定を受け、 以降、主として、危険物の航空輸送取り扱いに従事されている方を対象として、IATA認定航空危険物セミナーを実施してきております。
セミナー終了後の試験に合格された方には、航空危険物取り扱いの国際資格(IATA/DIPLOMA M2またはMRに該当)が授与され、 IATAへ資格取得者として登録されます。


対象者

荷主、フォワーダー、航空会社、上屋会社の社員等、業務で航空危険物を取り扱う方(または、その知識が必要な方) を主たる対象としています。
お申込みから認定までの流れ
◎ お申込み
(WEBまたはFAXにて)
※セミナー開催の1ヶ月前まで
お支払はセミナー開催前日まで
 
◎ 受講 
・イニシャルコース 3日間
・リカレントコース 2日間
※放射性コースはいずれも+1日
 
◎ 修了試験 
・セミナー最終日 
 
《合格》約3週間後に修了証書を発送
※有効期間は2年/※更新は3ヶ月前から受講可能
 
《不合格》約3週間以内にご担当者様へmail連絡
履修コース

当協会のセミナーは、IATAの航空危険物輸送にかかる規則の履修とIATA/DIPLOMAの取得を主な目的とし以下のコースがあります。

※放射性物質を含むコースについて(イニシャル・リカレント共通)
航空貨物で放射性物質のお取り扱いをされる方や、
放射性物質に関する知識が業務上必要な方のためのコースです

コース名 対象となる方 受講日数 受講時間
1. イニシャルコース これからIATA/DIPLOMA取得をめざす方
・IATA/DIPLOMAの有効期限が失効された方
3日間 20.5時間
2. イニシャルコース
 (放射性物質を含む)
これからIATA/DIPLOMA(放射性)取得をめざす方
・IATA/DIPLOMA(放射性無)の有効期限内で放射性物質に関する知識を要する
4日間 26.5時間
3. リカレントコース IATA/DIPLOMAを取得されている方
 ※前回取得から24か月(有効期限)以内で資格延長をご希望される方
2日間 13.5時間
4. リカレントコース
 (放射性物質を含む)
IATA/DIPLOMA(放射性)を取得されている方
 ※前回 放射性取得から24か月(有効期限)以内で資格延長をご希望される方
3日間 19.5時間
セミナーの内容

1. イニシャルコース(標準)- 3日間コース

1航空危険物規則書の内容について60分
2分類および区分について180分
3識別について180分
4包装について140分
5マーキングおよびラベルについて140分
6書類について140分
7微量危険物および少量危険物について80分
8政府および運航者の例外規定について60分
9受託チェックおよび情報の提供について60分
10緊急時の対応について10分
11修了試験(標準)180分

2. イニシャルコース(放射性物質を含む)- 4日間コース

1航空危険物規則書の内容について60分
2分類および区分について180分
3識別について180分
4包装について140分
5マーキングおよびラベルについて140分
6書類について140分
7微量危険物および少量危険物について80分
8政府および運航者の例外規定について60分
9受託チェックおよび情報の提供について60分
10緊急時の対応について10分
11修了試験(標準)180分
12放射性物質について270分
13修了試験(放射性物質についての追加試験)90分
(注) 上記時間配分は目安であり、講師によって配分が異なる場合があります。
放射性物質を含む4日間コースは、標準コースとの共催です。
放射性物質を含むコースの受講者は、3日間の標準コースを受講頂いた後、 4日目に放射性物質についての講義と試験を追加で受けて頂く形になります。

3. リカレントコース(標準)- 2日間コース

1過去2年間の規則の変更点について60分
2分類および区分について90分
3識別について90分
4包装について60分
5マーキングおよびラベルについて60分
6書類について60分
7微量危険物および少量危険物について80分
8政府および運航者の例外規定について60分
9受託チェックおよび情報の提供について60分
10緊急時の対応について10分
11修了試験(標準)180分

4. リカレントコース(放射性物質を含む)- 3日間コース

1過去2年間の規則の変更点について60分
2分類および区分について90分
3識別について90分
4包装について60分
5マーキングおよびラベルについて60分
6書類について60分
7微量危険物および少量危険物について80分
8政府および運航者の例外規定について60分
9受託チェックおよび情報の提供について60分
10緊急時の対応について10分
11修了試験(標準)180分
12放射性物質について270分
13修了試験(放射性物質についての追加試験)90分
(注) 上記時間配分は目安であり、講師によって配分が異なる場合があります。
放射性物質を含む3日間コースは、標準コースとの共催です。
放射性物質を含むコースの受講者は、2日間の標準コースを受講頂いた後、 3日目に放射性物質についての講義と試験を追加で受けて頂く形になります。
セミナーの会場
東京地区
新川フロンティアビル JACIS会議室
東京都中央区新川1-25-12
03-5542-0712
 
成田地区
成田U-シティホテル
千葉県成田市囲護台1-1-2
0476-24-0101
 
メルキュ―ルホテル成田
千葉県成田市花崎町818-1
0476-23-7000
 
大阪地区
ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター(旧ホテル新大阪コンファレンスセンター)
大阪府大阪市淀川区西中島6-2-19
06-6302-5571
 
名古屋地区
名古屋ダイヤビルディング 1号館
愛知県名古屋市中村区名駅3-16-22
052-565-5158
 
福岡地区
東洋ホテル
福岡県福岡市博多区博多駅東1-9-36
092-474-1121
 
仙台地区
仙台商工会議所 会議室
宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
022-265-8181
 
ユニゾイン仙台
宮城県仙台市青葉区中央4-8-7
022-262-3211
 
札幌地区
ネストホテル札幌駅前(旧チサンホテル札幌)
北海道札幌市中央区北二条西2-9
011-222-6611
 
沖縄地区
キープフロント
沖縄県那覇市泊2-1-18 T&C泊ビル4・5F
098-943-1500
 
長野地区
かんぽの宿 諏訪
長野県諏訪市大和2-15-16
0266-52-1551

※ 都合により上記以外の場所に会場を変更する場合があります。
インストラクター
丸尾 進 氏
-元ICAO日本政府代表アドバイザー
-元IATA危険物委員会メンバー
-当協会主任研究員
インストラクター 丸尾進氏
堀内 正典 氏
-IATA認定インストラクター
-当協会研究員
インストラクター 堀内正典氏
久保山 潔 氏
-IATA認定インストラクター
-当協会研究員
インストラクター 久保山潔氏
藤原 園子 氏
-IATA公認インストラクター
-当協会研究員
インストラクター藤原園子氏
使用教材
航空危険物規則書(日本語版)最新版
IATA危険物教本 (日本語版)
その他(上記以外に適宜プリント物を配布する場合があります)

航空危険物規則書 第58版 IATA危険物教本 第41版
航空危険物規則書
第58版
IATA危険物教本
第41版

(注) 教材①②は、開催日が2017年の場合は2017年版(第58版規則書、第41版教本)を、
2018年開催のセミナーは2018年版(第59版規則書、第42版教本)を使用致します。
異なる年の版の規則書(教材①)ではご受講できませんのでご了承願います。

教材①をお持ちでない方は、申し込み時に購入手続きをして下さい。
教材②(および③)は、セミナー会場で全員に当日配布します。

修了試験と認定と注意事項

1. 修了試験

  • セミナーに引き続き、各コースとも修了試験を行います。
  • 合格点は、100点満点で80点以上(放射性物質を含むコースは、140点満点で112点以上)と 致します。
  • 試験は日本語で実施致します。
  • 航空危険物規則書、及びIATA危険物教本の持込みは認められております。 (ただし、パソコンや携帯電話等の通信機器は使用禁止)
  • 写真付身分証明書を携帯して下さい。(忘れた方は、修了試験を受験できない場合があります)

2. 認定

  • 航空危険物取り扱いの国際資格(IATA/DANGEROUS GOODS DIPLOMA)の修了証書が 授与され、
    同時に資格取得者としてIATAへ登録されます。
  • 有効期間は、認定後2年間(24ヶ月)です。

3. 注意事項

  • 受講態度の悪い方(居眠り、スマートフォン/携帯電話の操作、他の受講生への迷惑行為等)は、
    退室していただくことがあります。この場合は、修了試験を受けられない場合がありますので、
    ご注意ください。
  • 修了試験中、スマートフォン/携帯電話とPCは使用できません。
2017年度セミナー料金
1.イニシャルコース(標準コース:3日間)
会員¥38,500(消費税込)
会員以外¥51,000(消費税込)
 
2.イニシャルコース(放射性物質を含むコース:4日間)
会員¥46,000(消費税込)
会員以外¥58,000(消費税込)
 
3.リカレントコース(標準コース:2日間)
会員¥26,500(消費税込)
会員以外¥37,000(消費税込)
 
4.リカレントコース(放射性物質を含むコース:3日間)
会員¥35,000(消費税込)
会員以外¥45,000(消費税込)

航空危険物規則書(◆使用教材 参照)をお持ちでない方は、申し込み時にご購入下さい。
料金は、会員:7,700円、会員以外:12,200円(セミナー受講者対象の特別価格)です。
規則書は、当日セミナー会場でお渡し致します(事前送付等は致しません)。

セミナー開催日程

2017年度 セミナー開催日程表(PDF)

都合により日程・開催場所を変更する場合もございますので、最新の情報は、ホームページまたは直接電話にて弊協会宛ご確認頂きますようお願い申し上げます。
お申し込み
こちらのボタンからお申込画面にお進み下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
イニシャルコース リカレントコース
※前回の修了証書発行団体が
JACISの方はこちらから
リカレントコース
※前回の修了証書発行団体が
JACIS以外の方はこちらから

または
セミナー受講申込書(PDF) 2017年度
をダウンロードし、必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
◎ 会員企業であっても個人名義でのお申し込みの場合は非会員価格を申し受けます。
◎ 受付が完了しましたら、メールにてご連絡いたします。 メールが届かない場合はお手数ですがお問い合わせ下さい。
◎ 申込情報につきましては、航空危険物安全輸送協会が実施する事業に係わる各種情報 の提供以外には利用致しません。

《リカレントコースをご受講希望の方へ》

2009年4月より、前回セミナー受講がJACIS主催以外である場合は、
リカレントコースのお申込み時に修了証書のコピーが必要ですので、ご注意ください。
またDIPLOMAの内容によってはリカレントコースをご受講いただけない場合がございます。

注意事項
各セミナーの受講申込みの締め切りは、 原則セミナー開催日の1か月前と致します。
それ以降に申し込みを希望される方は、弊協会にお電話(03-5542-0712)を頂き、受講申込状況をご確認下さい。
なお、 受講締め切り日前でも、 受講者が定員になり次第締め切り と致しますので、お早目にお申し込みをお願い致します。
各セミナーの詳細案内は、各セミナー開催の20日前頃までに各請求先担当者宛に郵送致します。
セミナー費用のお支払いは、セミナー開催の2営業日前までに振込みをお済ませください。
お支払期限までにお振込みが確認できない場合は、原則、受講できませんのでお気を付け下さい。
なお、振込手数料はお客様負担となっておりますので、ご了承くださいませ。
キャンセル、欠席の場合は、前日までにご連絡をお願いいたします。
前日までにご連絡なく、セミナー当日にキャンセルされた場合のセミナー料金のご返金は、一切応じておりません。
また、ご連絡なく欠席された場合には、受講の振替え等にも応じておりませんので、予めご了承願います。
(但し、規則書代金は除きます)
受講時に使用する規則書は必ず最新版をご用意下さい。最新版以外の規則書では、ご受講できませんのでご了承願います。